April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

街の灯り

 まちごと美術館cotcoto in HACHITEN

3/16(金)「しゅんすけ」さんの絵が届きました!

 

「SAGATA2016」は、生きとし生けるものの大行進!

もう説明なんてできない、抱腹絶倒のあと、涙する絵です!(笑)

なんとなく手塚治さんの「火の鳥」を思いだしました。

 

画像の「星空」は、家族の団欒を思わせる満月の夜!

シーンとしたにぎやかさ?とでもいいましょうか・・・。

 

しゅんすけさん曰く、

「みんなに見てもらえる時間が長くなれば、と描く要素をどんどん増やした」

「キャラクターのような動物を描いたところ、みんなに喜んでもらえた」

「描いているうちに、周りの人が喜ぶ自分の画風が好きになっていった」

「なにより、絵を見て笑ってもらえることが描き続けるモチベーション」

とのこと。

 

みんなの喜ぶ絵が、自分も好きになった。

 

しゅんすけさんの絵は、その緻密さに驚きと笑いを誘い、ストーリー性に涙する・・・。

そんな絵のような気がします。

 

これから日が段々と長くなって、星空が見れる季節になってきますね!

地上でも、お空でも、家族団欒、宇宙団欒が描かれたしゅんすけさんの「星空」

 

BGMは、昭和の名曲「街の灯り」作詞:阿久悠 作曲:浜圭介

は、いかがでしょう?

「街の灯りちらちら〜、あれは何をささやく〜♪」

中居くん、若っ!

12345>|next>>
pagetop