July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

あこがれの公式?セイフティ・コーン!

 長岡花火大会の準備が着々と進んでいます!

本日、HACHITENと中央公園の間の道路に、念願の公式セイフティ・コーンが設置されました。

昨年までは、市販のコーンを設置していました・・・が、残念ながら、短い区間に少ないコーンを置いても、長岡花火の時は効果なし。

 

昨年も結局、公園側、HACHITEN側ともに駐車され、すぐに一方通行の道路状態。

 

車1台しか通れなくなった道路に両方から車が進入、もちろん花火見物の歩行者もその道を歩きます。
 

その中には、小さいお子さんやお年寄りの手を引いて歩く人もいて明らかに危険な状況でした。

今年はより安全に歩行者も車も通れると思います。

 

今年の春、市役所に用事があったついでに、現状をお話したら関係部署の人を紹介してもらいました。

 

現地に来ていただき、状況をお話し、

「平和の象徴としての花火大会、空は平和に満ちているかもしれないが、地上は戦場さながらの状態なんですよ・・・」

と、穏やかにお願いしたのが通じたようだ!うれしい!・・・タイトルの「あこがれの・・・」はこの意味。

 

それにしても、このおびただしい数のコーン、「戦場」とは言いすぎだったろうか・・・。

 

この暑い中、危険な箇所にコーンを設置している皆さま、ご苦労さまです!

あなたたちのおかげで、多くの人が安全に花火見物をして、無事帰宅できるのです!

 

花火を安全に楽しむために、どれだけ多くの人が、かかわっているのだろう?

 

1、そんな花火関係者の方たち皆さんに感謝し、

2、なるべくゴミを出さない、持ち帰る、

3、優しい運転を心がける。

 

虹の戦士なら、長岡花火をきっとそんな風に楽しむに違いない。

 

【追伸】

大勢の人が集まる長岡花火!

イライラすることもあるでしょう・・・。

腹の立つこともあるでしょう・・・。

 

そんな時、おススメの呪文、

そう、中学の恩師、高野先生のメッセージ・・・

「みんなみんな幸せであれ」。

ヤシオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments

   
pagetop