December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

グッドラック!

 一週間ほど前、庭の掃除で、栗のイガを片付けていた際、左親指にチクリ!!!

イガのトゲが刺さったままとは知らずにそのまま放置。

2,3日前から痛み始めました。

 

自分でトゲぬきでやるには、なんだか奥に入り込んでいるようなので、

ジベル薔薇、しもやけ…と、何かとお世話になっているいつもの長岡の福居皮フ科へ。

 

「今日は、どうしました〜〜!」といつもの和む声。

先生が親指を大きなライト付きルーペで見ると、おもむろにトゲぬきで表面の皮膚ごとズボッ!ズボッ!と…。

(追記:あまりの痛さと衝撃でこのように表現してしまいましたが、その日の夕方にサビオをとると傷口がふさがっていました!さすが!)

 

2回ほどでとれる。

とれたトゲを顕微鏡で二人で眺めたあと、ゲンタマイシン軟膏+サビオ(笑)で終了!

(かなり先のとがったトゲでした)

 

「早く抜かないと、トゲが血管をとおって心臓に行って、死んでしまう」

と母の言葉を思い出します。実際にはトゲは刺さった場所にとどまるようですが、

ほんとに小さなトゲでも気になるモノです。

 

なんだかトゲトゲしい文章になってしまいました。

 

秋の味覚、栗拾いにお出かけになる方、手袋など準備してお出かけください!

例年より寒い気温で、のどがイガイガでしている方も、

グッドラック!undefined

 

明日、日曜日は定休日のため、HACHITENお休みです。

 

【追記】

私と先生で顕微鏡を覗く姿、他から見たら不思議な様相でしょうね。

でも先生と二人で、顕微鏡を覗くとき、

「トゲ」や「細菌」に、愛おしさのようなようなものを感じている気がします。

ともに、こんなに小さくても、生きている、機能している、働きをしている、

でもちょっといる場所が困るので、ちょっとどいて、…みたいな。

 

たぶん、皮膚科になる先生はそう考えるに違いない。

comments

21日、こちらの病院に午前中、あの素敵な女優さんが来られたとのこと!!!
私もドラマ良く見ていました!

時間的には、私の後かな〜、前かな〜?
いずれにしても先生の指で軟膏をスリスリしてもらった仲になったわけで、少しうれしい気分…。

会いたかった…。

女優さんも顕微鏡覗いたかな〜?

ところで、先生、女優さんってことに気づいたかな〜!
今度行ったら、診察室にサイン色紙があったりして…、
…んなっ訳ないか。

  • yashio
  • 2017/10/22 9:52 AM
   
pagetop