December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お空の建設業者

 HACHITEN近くの、建物が解体工事に入りました。

今朝、出社したら、窓のある外壁が1枚残されていました。

なんだかその姿が、青空を背景に「凛」として見えたので、パチリ!

 

建物の解体風景を目にして、今までと違った風景を目にすると、

解体業者さんは、お空の建設業者さんだなぁとつくづく思います。

 

最近、自分の身の回りのモノについて、考えたこと。

 

建物だけでなく、どんなものもいつかは壊れるし、壊される。

 

大事に使うことももちろん大事だけど、

それにばかりに気を使って、そのもの本来の機能を楽しまないのは、

とってももったいないこと!むしろそのモノに失礼じゃなかと・・・。

 

大事なギター、バイク、磨いてばかりじゃつまらない。

自分に寄り添う曲や人を楽しませる音を練習して響かせて、

一人でも仲間でも、いろんなところに一緒に出掛けていって、・・・。

 

傷がついたって、塗装がはげたって、

それがその機能を楽しむためにつく傷なら、

あんまり気にしないこと。

「味わい」って思うこと。

 

壊れたところがあったら、直して使う。

直せる人を探す。出会いもある。それも楽しみ。

壊れて初めてわかるモノの仕組み、パーツの役割。それも楽しみ。

 

あなたの情熱で使い切ってあげよう!

 

私も50過ぎて、自分の身の回りのモノがどうやら、自分より長生きするな

・・・と、気づいてからそう思うようになりました。

あと、自然にピカピカ新品が似合わなくなります。

 

モノとの付き合い方、人それぞれ・・・ヤシオ

pagetop