November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

生きるって、なに?

 この夏休みに、わが娘も参加した発達凸凹高校生対象に行われた5日間の「チャレンジ講座」。

ちょうどこの本の入荷と、講座のタイミングがいっしょだった事と、

私が読んでみて、ぜひぜひ、皆さんや、お父さん、お母さんにも読んでもらいたかったので、

20名ほどの参加者の方にプレゼントしました!皆さん、読んでくれてるかな〜!

 

生きるって、なに? 文と写真 たかのてるこ/

 人に迷惑かけている人、かけられている人におススメ?!
 

この本は、65カ国駆ける旅人 たかのてるこさんが、ある日、大学の教え子に「生きる意味がわからない」と、悩みを打ち明けられたことから始まりました。
他人事ではない、その質問に答えるべく、何度も何度も練り直した文章に、旅の写真をつけて上映したところ好評を得て、自費出版となりました。

 

左右のページで問答形式になっているところは、読み進めるうちに、

問いを発してる写真の人と、徐々につながりを感じてきます。

(そう・・・、手放せない1冊になっていきます)

 

「私たちは みんなで、宇宙全体で、すべては一つ」

 

迷惑かけている人、かけられている人も、共に感じる孤独感。

私も母親にさんざん「人に迷惑をかけるな」と言われて育てられました。

・・・が、あることをきっかけに、

本当に助けが必要な時は、大の大人が迷惑をかけることを承知で、

助けを求めてもいいと思うようになりました。

 

「人に迷惑をかけることも、かけられることも恐れない」

 

拒否されることも、もちろんあります。
でも、助けてくれる人もたくさんいることを知りました。

迷惑かけている人、かけられている人も肩の力がすぅーっと抜ける本です。

 

そして、嫌なニュースばかりが飛び交う「今」は、俯瞰してみれば、

決して悪い方向には行ってはいない!という視点に共感です!

 

「若い人たちが、未来に希望をもてるように」

 

世界各国、老若男女の笑顔がいっぱいの本!

夏休みが終わって学校が始まっても、時々開いてチャレンジ講座の仲間を思い出してね・・・。

カバンに忍ばせるサイズ、厚さだから、持ち歩いて、

ぼろぼろになるまで読み倒してくださいね・・・!

 

内容が面倒だな、頭がこんがらがってなっと言う時は、

表紙の男の子の笑顔、そして最後の58ページに書いてある文章だけをかみしめてください。

 

「生きるとは、難しいことを考えず、『今』を楽しむこと」

 

夏休みをお子様とお過ごしのお父さん、お母さんもうちょっとで終わりです・・・。

てるこさんのメッセージ贈ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop