July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

連載中ですよ〜!2

こんにちは!HACHITENのアダチです!

 

きょうは、こんな大雪ですがなんとなく張り切って出勤...♪

 

ふふふ、それは最後にわかりますよ〜

 

 

さて、webマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」先週に引き続き

 

今週も ”春アウターを、寒い日にも!" のテーマでサトウさんが春のコートについてお話しています。

 

・・・確かに、わたしも春へのあこがれは強いかも。。着たいけれど寒い!は毎年葛藤しているような...

 

印象の違った二つのコーディネートも参考になりますね〜

 

 

 

サトウさんがコートの袖に手をとおしている一枚は、これもまた右腕を何回もとおさせてしまいました。(笑)

 

なかなか難しい。。改めて撮影でのお勉強にもなりました!

 

先週からwebマガジンの連載がスタートして、お客さまからたくさんの反響があり、とても嬉しいです!

 

 

 

そしてもう一つ、今日はサトウさんのお誕生日ということでパシャリ!おめでとうございま〜す!

 

ふふふ、いい笑顔。

 

来週もまたお楽しみに〜

 

連載中ですよ〜

 

こんにちは、HACHITENのアダチです!

 

ここしばらくの長岡は、お天道さまが出ていて積もった雪も少しずつ減ってきているなぁ〜

 

なんて思っていましたが、今日は一日中、雪!雪!雪!

 

雪国のヒーロー、働く車ロータリーが大活躍!

 

・・・やっぱりまだ冬は続きそうですね〜。

 

 

 

ところで皆さん、「暮らしとおしゃれの編集室」はご覧になられましたか〜?

 

わたしは昨日、家でワクワク?ドキドキ?しながらパソコンに向かってUPされるのを

 

スタンバイしていましたよ〜(笑) 

 

改めて、サトウさん可愛いいな〜と思って見ていました。

 

本棚前での撮影では、今何往復目?と言うくらいサトウさんを

 

往復させてしまいました...(笑) ゴメンナサイ。

 

ジャケットとのセットアップの写真は、サトウさんの雰囲気が出ていて好きな一枚です〜

 

来週の日曜日も可愛いサトウさんが見れますよ!

 

お楽しみに〜。

 

 

何色?

 

こんにちは、HACHITENのアダチです!皆さんいかがお過ごしですか。

 

1月も始ったばかりだと思ったら、あっという間に月末ですね。ちかごろ時間の流れが早いな〜っと..。

 

今年は、なんだか色んな色のお洋服を取り入れられたら良いな〜と思っています。

 

皆さんは何色が気になりますか?

 

わたしはなぜか水色・・・(最近ハマっているプールと大好きな三遊亭小遊三さんの水色の着物の影響?)笑

 

今年も一年どうぞよろしくおねがいします!

 

 

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦。でも信じる者は・・・

 長岡の今朝は久しぶりに、青空広がるいいお天気!

雪国の貴重な1日、皆さんはどうすごされますでしょうか?

・・・と、1日の始まりに予定を考える時が一番嬉しかったりします。

私は、少しバイクでポタリングしてみようかなと。

 

いきなりですが、今週の出張で、サトウは、東京駅で占いをしてもらったそうです。

バイヤー歴うん十年で初めて!

 

普段は目もとめない占いコーナー。

自分の亡くなったおばあちゃんによく似た人で、お互い目が合い、笑顔で会釈。

帰りの切符を購入したあと時間があったので、これも何かの縁を思い、占ってもらったようだ。

 

家内も私も、もともと占いは、特に興味ある方ではなく、聞いたり、読んだりしてもすぐに忘れる「ずぼら」タイプ。

 

『お仕事』
これから入ってくる仕事の中には落とし穴もあるので見分けること(用心、用心・・・)。
忙しくなるだろうけど自分達の今までを変えてはいけない(たぶん、めんどくさくて変えられない)。
あなたは(サトウ)は博打打ち、こだわりが強すぎるので、これからは人の意見も聞きなさい!(良く言ってくれた!)
旦那(ヤシオ)はいい運気だけど落とし穴に気をつけて、ケガなど。(今日、バイク乗るの気をつけよう!)
天中殺のサトウが気をつけること、自分から動かない、人に頼まれた仕事はお父さんのアドバイスをきき熟考すること(責任重大だ・・・!)
気になったことは小さいうちから片付けておく。(そうしよう)

 

ついでに『娘のこと』も
去年までの2年間天中殺、・・・まさにそうでした。

嬉しかったのは、娘は困難な時、必ず誰かが助けてくれる モノをもっているらしい。
そして自分の好きなことを自分で見つけてやる、待つのは辛いけど待つしかないが、でも必ず見つける子らしい。
優しい旦那さんが見つかる。男運は悪くない。墓を守るのはこの子らしい。

 

「信じる者は、救われる」に2票!

 

占ってもらった、「藤岡君江」さんについて調べてみる。

唯一あるのが【東京ステーションガイド】のサイトの「第三木曜日に会いましょう」のコラムで紹介されている記事。

「そうだ、占いに行こう」

どうやら、この道50年の大ベテランらしい。

そして、何やら怪しげなこの手帳に50年の占い人生の歴史が詰まっているようだ。

 

50年の占い人生の歴史が、そう言っているのである。

それどころではない、中国で3000年以上もの歴史をもつ「易」が語っているのである。

 

「男運は悪くない」と・・・。

 

信じようではないか!

・・・っていうか、信じる根拠を探し求めている(笑)

ヤシオ

 

まちごと美術館 Cotocoto 「生協のチラシ ポテトサラダ」「くらげ」

 みなさま、県立近代美術館で、堀口大学さんにお会いになりましたでしょうか?

私はまだです・・・。でも中央図書館に、例の座右銘の直筆のものが展示してありました。

撮影禁止だったので、お見せできないのが残念!

 

 HACHITENでは、「まちごと美術館 Cotocoto」より新しい絵が届きました!

 

 Oda Junさんの「生協のチラシ ポテトサラダ」

新鮮なレタスに卵黄多めのポテトサラダ!ブロッコリー、ニンジン、赤いのはトマト?いやパプリカ?

ハムが多めで美味しそう!!!

Odaさん!この絵を描き終わった後に、一気に飲み干すジュース、さぞ美味しかったでしょう〜!

 


 suroadさんの「くらげ」

この間、TVで いしだ 壱成さんの新しいパートナーさんが、お互い水族館で一番好きな生き物が「くらげ」で、相性ピッタリと言っていた...。

あの、私もそうです。・・・と言うか好きな人多いと思います。

潮の流れに身を任せ、ゆらゆらどこへ行くのやら。どこにも引っかからず、ゆらゆら・・・

 

風に吹かれている「答え」を追い求めている人も、似たようなものかもしれない・・・!?

 

ボブ・ディランの歌と言えば、すぐに出てくるのが「風に吹かれて」。

私の生まれた1962年に作られた歌だと初めて知った!

歌詞は、1962年に雑誌「SING OUT!」に、ディランのコメントとともに掲載されたそうです。

この中での21歳のボブ・ディランの言葉が印象的!

 

「この歌についちゃ、あまり言えることはないけど、ただ答えは風の中で吹かれているということだ。答えは本にも載ってないし、映画やテレビや討論会を見ても分からない。風の中にあるんだ、しかも風に吹かれちまっている。ヒップな奴らは「ここに答えがある」だの何だの言ってるが、俺は信用しねえ。俺にとっちゃ風にのっていて、しかも紙切れみたいに、いつかは地上に降りてこなきゃならない。でも、折角降りてきても、誰も拾って読もうとしないから、誰にも見られず理解されず、また飛んでいっちまう。世の中で一番の悪党は、間違っているものを見て、それが間違っていると頭でわかっていても、目を背けるやつだ。俺はまだ21歳だが、そういう大人が大勢いすぎることがわかっちまった。あんたら21歳以上の大人は、だいたい年長者だし、もっと頭がいいはずだろう。」

ウィキペディアより)

 

21歳か・・・やっぱりノーベル賞取るくらい人は、違うね。

21歳でわかっちゃったのね...

21歳何してたかな・・・。

 

この動画最後までご覧ください!

最後は、ボブ・ディランが風に吹かれたように退場していきます(笑)

 

 

 

<<back|<1234567>|next>>
pagetop